剥離工法

Peeling system

防水材・貼り床材を低振動でスムーズに剥離

防水材・貼り床材を低振動でスムーズに剥離

剥離工法は、剥離機に装着した特殊プレートで床材をめくり取り、貼り床材・防水剤等を撤去する工法です。刃先を微振動させるタイプや無振動タイプがあり、用途・現場にあわせて機械を選定します。 これまで困難であったウレタン防水の除去や、エポキシ系接着剤で強力に接着されたPタイル・樹脂モルタル等も確実に剥がし取ることが可能です。残存接着剤やプライマー等は、研削工法・ショットブラスト工法を併用し完全に除去します。

適用作業

Pタイル撤去・塩ビタイル撤去・長尺シート撤去・アスファルト防水撤去・ウレタン防水撤去・FRP防水撤去・樹脂モルタル撤去・弾性舗装材撤去等

5つの特徴

① 剥離幅150mmから270mmの刃を使用

② 低振動設計ながらハイパワーを実現

③ 下地を傷めず剥離除去が可能

④ モーター・バッテリー・エンジンと豊富な動力源

⑤ 大型機械により大面積でも短工期で施工可能

適用作業

Pタイル撤去・塩ビタイル撤去・長尺シート撤去・アスファルト防水撤去・ウレタン防水撤去・FRP防水撤去・樹脂モルタル撤去・弾性舗装材撤去等

5つの特徴

① 剥離幅150mmから270mmの刃を使用

② 低振動設計ながらハイパワーを実現

③ 下地を傷めず剥離除去が可能

④ モーター・バッテリー・エンジンと豊富な動力源

⑤ 大型機械により大面積でも短工期で施工可能

工法詳細 施工の流れ

専用ブレードを、躯体と既存物の間に入れ剥がし取るため、下地を傷めることなく既存物を除去できます。

【現場データ】
対象施設:立体駐車場屋上
施工内容:ウレタン防水2mm撤去
使用機械:ワークホース1000

工法詳細

専用ブレードを、躯体と既存物の間に入れ剥がし取るため、下地を傷めることなく既存物を除去できます。

施工の流れ

【現場データ】
対象施設:立体駐車場屋上
施工内容:ウレタン防水2mm撤去
使用機械:ワークホース1000

施工事例

ISO

当社では、国際標準規格であるISOに準拠した社内の整備を進めています。

Fun to Share

低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同しています。

フォトギャラリー

株式会社カンエツの取り組み、イベント、また、施工風景などたくさんの写真でご紹介いたします。